【遠方からの家づくりについて】こんにちは、アドバイザーのS です。

しばしばセレシスにご相談いただく「遠方からの家づくり」についてのサポート体制をご案内させていただきます。「現状のお住まい場所」と「計画土地」が離れているといった場合に何かと不安・不便を感じている方が多いようです。「転居先のエリアではどのメーカーの人気が高いのか」「気候の違いからどのような工法が良いのか」等、移転先の状況がわからずご心配される方が多いです。また、建築会社を決める打合せ(ハウスメーカー比較選考)をするにあたっても「何度も転居先エリアのハウスメーカー営業所までは足を運べない」という方も多いことでしょう。セレシスでは、そのようなお悩みを解決させていただくため、お客様状況により最適な担当者の手配をご提案させていただきます。また、数社からの情報収集・比較・金額交渉についてもスピーディーに効率よくお手伝いが可能です。遠方での家づくりで悩んでいる方、ぜひセレシスまでお問い合わせください!

賃貸併用住宅のメリット  (その1)適した立地とは?

こんにちは、今回はセレシススタッフのTが全3回に渡る「賃貸併用住宅のメリット」につき、お送り致します。【その1:適した立地とは?】

賃貸併用住宅は平成25年1月以降、二世帯住宅と組み合わせ相続対策としてかなり建築されてきましたが、実は収益性もかなり高い住宅です。

【適した立地とは?】
「駅徒歩10分以内」「容積率に余裕有」の場合、賃貸住戸を追加設定する事はお得と推定されます。ただし、この場合でも賃貸の「1.需要」と「2.市場性」を確認する必要があります。

例:東京では山手線の駅から、急行・快速等の電車で30~40分以上掛かる駅立地となるとこの要素が共に弱くなるので、十分な調査が必要です。

逆に「山手線の駅周辺」「山手線の駅から郊外に向かって普通電車で20~30分以内」程度ですと「1.需要」と「2.市場性」が共に強くなるので、駅~徒歩15分程度でも十分お得になる場合があると推定されます。

特に関東地方では横浜・東北・常磐方面等、路線による地域性がありますので十分な上記マーケティング調査をお奨めいたします。

セレシスでは「ハウスメーカーからのマーケティングレポートの比較」のサポートも得意としております。

次回は【その2:具体的な資金メリット】についてお送りいたします。

10 / 11« 先頭...7891011
旭化成ホームズエス・バイ・エル三洋ホームズスウェーデンハウス住友林業東京セキスイハイム積水ハウス
大成建設ハウジング大和ハウス工業東急ホームズパナホーム東日本ハウスミサワホーム多摩ミサワホーム東京
三井ホーム三菱地所ホームウェルダン
ハウスメーカーの比較や評判なら家づくりサポートのセレシス 家づくり(建て替え)のAtoZ