メンテナンス費について

セレシススタッフのSです。今回は建築のメンテナンス費用についてお話致します。
各ハウスメーカーは、建物を構成する部材を選ぶ際、研究を重ね、耐久性のある部材を使っており、各社ホームページやカタログなどを見ても長期のメンテナンス計画をうたっています。

長期に建物を維持するのであれば、外回りの部材や防水関係、シロアリ対策、設備関係は定期的な点検及びメンテナンスが必須かと思います。

ハウスメーカーを決めても「間取りやどの設定部材を選ぶか?」
「デザインをどうするか?」で
将来のメンテナンス費用も変わるかと思います。

ですから注文住宅をご計画の方もリフォームを計画される方も、
もう一度メンテナンス性をテーマに、ハウスメーカー選定を
見直ししてみることも重要だと思います。

セレシスではこうした比較も手掛けておりますのでご相談ください。

【二世帯住宅建築の、盲点。・・・大丈夫ですか?】

セレシススタッフのTです。
平成27年の相続税制改正後「二世帯住宅」の大きな効果を感じとった方は多いと思います。
ですが中には「二世帯」といっても、親夫婦・子夫婦・孫の三世代の家になる場合も
ありますので、親夫婦:60代・子夫婦:30代・孫:小学生2人の合計6名
というような構成も想定されます。(主に親夫婦が土地の所有権者)

家庭用パソコンが普及し始めたのが約30年前。
今は小学生もスマホを使いこなす時代です。
それぞれ育った時代、使う機械・情報環境は、大きく違います。

【そこで重要なのがご家族内の意見調整です】

・二世帯住宅の、計画当初にそれぞれの世代の生活習慣、世代間の
 世代間コミュニケーションの確認と、それぞれ個々の思いをセレシスが
 聞き取り、関係者全員のご意向の調整と生活動線の設定・設計への反映がとても大切となります。

・それぞれがイメージされる、構造やハウスメーカーも違う場合があります。

・セレシスでは、関係者全員のご要望ニーズとハウスメーカーへのイメージを
 調整しながらご希望ハウスメーカーのプレゼンテーションを運営し
 比較と競争のサポートを行いつつ、1社に絞り込み決定されるまで、
 秘書役・調整役としてお手伝いして参ります。(サポートは無料です)

ご計画には世代間の調整が必要と思われるお客様、
まずはご相談からとなりますが、お問合せフォームから情報送信ください。
こちらです。クリックしてください。https://www.selesys.net/request/

1 / 1012345...10...最後 »
旭化成ホームズエス・バイ・エル三洋ホームズスウェーデンハウス住友林業東京セキスイハイム積水ハウス
大成建設ハウジング大和ハウス工業東急ホームズパナホーム東日本ハウスミサワホーム多摩ミサワホーム東京
三井ホーム三菱地所ホームウェルダン
ハウスメーカーの比較や評判なら家づくりサポートのセレシス 家づくり(建て替え)のAtoZ