【土地の価値を引き出すハウスメーカーはどこ?】

ブログ読者の皆様方、ありがとうございます!アドバイザーのHです。現在、賃貸住宅を資産・土地活用の目的で所有地・購入予定地に計画されるお客様を多くお手伝いさせていただいております。今回はその話題です。

例えば「A」というお土地がある場合に、大きさや法規制が同様である以上、どのハウスメーカーでも同じ規模の設計プランが入ると思われている方はおりませんか?実はこれは大きな誤りでして、同一条件でもハウスメーカー・構法を切り替えれば計画規模が変化していく物なのです。

例えば賃貸建築物の共用廊下一つを取りましても、幅縮小が可能なパーツを持っているB社もあれば、他社よりも幅広のパーツしか対応できないC社なども存在するのです。

そうした事が積み重なっていきますと、結果的に収入を生み出す重要な賃貸可能面積も変化する訳ですから、事業利回りも変わってくるのです。

提携ハウスメーカーの構造を熟知したセレシスでは、こうしたアドバイスも積極的に支援しておりますので、ご興味ある方はお問い合わせいただければと思います!

現在、ハウスメーカーを1~2社のみで打合せを進めておられる方へ

セレシススタッフのTでございます。
ご検討が2社以内ですと、ご面倒が最少で楽ですが
設計プランと仕様設備・全体予算まで、
「比較」と「選択の幅」が極めて狭いと感じられるかと思います。

その場合にはセレシスの活用により、特急便で
もう1社か2社の設計プラン・全体予算を取得しますと、
ご面倒無く充分な「比較検討」が可能となります。

更に現状ですと、ハウスメーカーと打ち合わせの日程等々
条件を整えれば、年内入居も可能な状況でございます。

対応エリア等 詳細のご質問につきましては、
まずは、メールにてスタッフにお問い合わせください。

旭化成ホームズエス・バイ・エル三洋ホームズスウェーデンハウス住友林業東京セキスイハイム積水ハウス
大成建設ハウジング大和ハウス工業東急ホームズパナホーム東日本ハウスミサワホーム多摩ミサワホーム東京
三井ホーム三菱地所ホームウェルダン
ハウスメーカーの比較や評判なら家づくりサポートのセレシス 家づくり(建て替え)のAtoZ